デリヘルとホテヘル、そしてソープの遊び方を伝授

女性

利用をする際は

女性

デリヘルやホテヘル、ソープは女の子に気持ちよくしてもらうだけでなく、男を磨いてもらう気持ちでいきましょう。女性を扱うのに適した物腰で接し、2人が気持ちよく過ごせる空間づくりをすべきなのです。

詳しくはこちら

利用する際に知っておく事

女性

お店の情報を知ってから行くと、デリヘルやホテヘル、ソープはより楽しめます。地域密着型の風俗情報誌とか風俗情報サイトがあるので、それらを駆使してどういうお店があるのか心得てから利用しましょう。

詳しくはこちら

遊び方を知ろう

女性

「男性向けの店」と言えばいろんな場所が思い浮かべられます。がっつりラーメンが食べられるラーメン屋とか、男くさいファッションアイテムばかりを集めた店とか。しかし、食べるのがとにかく好きな女性がラーメン屋を利用することもあるでしょうし、ファッションの好き好きなどそれこそ個人で違います。そういう意味で言えば、本当に男性向けの店といえるのは(お客としては)女人禁制の風俗であるといえるでしょう。風俗店は、男性だけが楽しめる快楽のサービスを提供するものなのですから。
デリヘルやホテヘル、それからソープといった色んなタイプの風俗店では、それぞれに魅力的な女性が登場し、性的なサービスによって満足感を与えてくれます。

しかし、いみじくも言ったように、デリヘルやホテヘル、ソープはそれぞれにタイプの違う風俗店です。だから、まず僕たちが押さえておかなければならないことはそれぞれの風俗の違い。そして遊び方です。
デリヘルとホテヘルは「ヘルス」という共通するサービスを提供するもので、それぞれデリバリーサービスで楽しめたり、ホテルで楽しめたりする風俗です。自分の家に女の子を呼べたり、一緒にホテル(ラブホテル)に入ってプレイできるのです。その一方、ソープはお店に行き、受付の奥にある部屋に女の子と入ってプレイするものです。
基本的な遊び方を見てみても、このような違いがあります。「今日は家に呼びたい」とか「ラブホの雰囲気を味わいたい」とか「たまには見せに行くか」と、それぞれの気分に合わせて遊び方を選べます。

風俗を利用するなら。

女性

たいていの風俗街ではデリヘルやホテヘルが利用できますし、全国の主だった都市には必ずソープ街と呼ぶべきエリアもあります。どこに住んでいようと、今は風俗に困らない時代だといえるでしょう。

詳しくはこちら